いけばな貴風
IKEBANA KIFU

いけばな教室・いけこみ・装花

Photography By Masato Ishimoto

いけばな貴風
いけばな貴風
いけばな貴風

「道端の花を見てしあわせを感じられる人に」

生け花とは何かを考えるとき、
必ず思い出す両親の言葉です。
人生は楽しいときばかりではありません。

世の流れの早さに疲弊し、心を鎮めたい時。

怒りや悲しみが満ち、心を埋めてしまう時。

道端に咲く純一無雑な花を見て
しあわせだと思える心のゆとりをもてるか。

自然は「自(おの)ずから、然(しか)り」と書きます。
自我や作為がなく、ただ、ただ、そこにあること。
その必然の美しさを感じ、身近におく。

わたしが届けたい、生け花の在り方です。

光川貴風

いけばな貴風について

受付終了

2月のなげいれ教室

2月の生け花教室のお誘いです。春のお花を「なげいれ」で楽しみましょう!「なげいれ」は 剣山などの花留めを使わない生け方。自然で洗練された雰囲気が特徴です。 一輪挿しをお稽古する「一器一花でよいという提案」と、正統則天門華道の基本型をお稽古する「天人地のなげいれ」の2つのコースを開催します。ご興味に合わせてご参加ください。

開催日:2018年2月18日(日)
時間:①11:00-13:00頃「一器一花」  ②14:30-16:30「天人地のなげいれ」
参加費:¥5,000(お茶、お菓子付)
定員:各回5名

場所:京宿 満き(Mitsuki)
〒604-0865 京都府京都市中京区亀屋町(竹屋町通)室町東入ル142

持ち物:お手拭きタオル、花切りはさみ ※お持ちでない方はお貸しします
器はお貸しします。ご自身の器をお持ちいただいても結構です。

お申し込み締切:2月15日(木)

詳しくはこちら

受付終了

「晩秋の彩を楽しむ」いけばなの会

冬に向かい空気が凛とする季節。名残りの紅葉をいけばなで楽しみましょう。華やかな花がなくても、彩豊かな葉の存在感で趣あるお部屋になります。

  • 開催日:2016年11月27日(日)
  • 時間:14:00-17:00
  • 参加費:¥5,000
  • 場所:京宿 満き(Mitsuki)
  • 〒604-0865
    京都府京都市中京区亀屋町(竹屋町通)室町東入ル142
    Google Map

詳しくはこちら

花々是好花

2018.09.25 | お知らせ

『京都日常花 Vol.2 』に生け花を掲載していただきました

『京都 日常花 Vol.2 市井のいけばな十二ヶ月』に生け花写真を掲載していただきました。定期的に生け込みに伺...

2018.02.20 | 教室のようす, 冬の花

大好きだったお祖母様の器を使いこなしたい

2018年2月18日、京宿 満きさんでなげいれ教室を開きました。今回は初めて、午前は一輪挿し、午後は「天人地」...

2018.02.19 | 教室のようす, 冬の花

なぜ剣山なしでお花がとまるのか?

2018年2月18日、京宿 満きさんでのなげいれ教室でした。今回は初めて、午前は一輪挿し、午後は「天人地」とい...

2018.02.01 | 冬の花, いけこみ

「いけるだけ」も承ります

今日は「京宿  満き」さんへ。大きな木蓮を買ったけど手に負えないー!とヘルプをいただき、急遽生け込みに伺いまし...

一覧をみる

follow IKEBANA KIFU