2度目の一輪挿し教室です。前回、とても楽しかったのでまたやりたいと思います!

 

気温が高くなり、生花には厳しい季節ですが、そんなときこそ「一器一花」。花のもつ線を生かして涼やかな一杯を目指します。水換えも楽ちんです。

 

みなさんが一番使われるであろう花器、「一輪挿し」。「手軽に花一輪を楽しめそう、と生けてみるけれど、なんだか決まらない・・何が違うのか分からないけれど、なんか違う」という声をよくお聞きします。少ないお花でも(少ないからこそ)美しく楽しめるのが生け花の魅力! 「花」「器」「空間」のバランスを意識して生けてみましょう。

 

会場は御所南の「京宿 満き」さん。明治時代に建てられた料亭を改装されたお宿です。こちらのお座敷にて開催します。元料亭ならではの凝った内装やお庭は一見の価値あり。日常をしばし離れて、旅気分でお越しください。
この体験レッスンは、いけばなと季節のお花に気軽に触れていただくことを目的にしています。花をまったくいけたことがない方でも楽しめる、気楽な会です。はさみの使い方、いけばなの基本を説明しながらすすめます。
開催日:2017年7月9日(日)

時間:14:00-17:00

参加費:¥5,000(お茶、お菓子付)

場所:京宿 満き(Mitsuki)

〒604-0865 京都府京都市中京区亀屋町(竹屋町通)室町東入ル142

持ち物:お手拭きタオル(汚れてもいいもの)、花切りはさみ  ※お持ちでない方はお貸しします
器はお貸しします。ご自身の器をお持ちいただいても結構です。

定員:5名

お申し込み締切:7月6日(木)

 

前回の参加者さまの作品たちです。