いけばな貴風
IKEBANA KIFU

いけばな教室・いけこみ・装花

Photography By Masato Ishimoto

いけばな貴風
いけばな貴風
いけばな貴風

「道端の花を見てしあわせを感じられる人に」

生け花とは何かを考えるとき、
必ず思い出す両親の言葉です。
人生は楽しいときばかりではありません。

世の流れの早さに疲弊し、心を鎮めたい時。

怒りや悲しみが満ち、心を埋めてしまう時。

道端に咲く純一無雑な花を見て
しあわせだと思える心のゆとりをもてるか。

自然は「自(おの)ずから、然(しか)り」と書きます。
自我や作為がなく、ただ、ただ、そこにあること。
その必然の美しさを感じ、身近におく。

わたしが届けたい、生け花の在り方です。

光川貴風

いけばな貴風について

受付終了

「晩秋の彩を楽しむ」いけばなの会

冬に向かい空気が凛とする季節。名残りの紅葉をいけばなで楽しみましょう。華やかな花がなくても、彩豊かな葉の存在感で趣あるお部屋になります。

  • 開催日:2016年11月27日(日)
  • 時間:14:00-17:00
  • 参加費:¥5,000
  • 場所:京宿 満き(Mitsuki)
  • 〒604-0865
    京都府京都市中京区亀屋町(竹屋町通)室町東入ル142
    Google Map

詳しくはこちら

受付終了

「実りを楽しむ」いけばなの会

空気が澄みわたり気持ちのいい季節。 木々は様々な実をつけ、秋のおとずれを教えてくれます。 10月はそんな「実もの」の生け花を楽しみます。

  • 開催日:2016年10月22日(土)
  • 時間:14:00-17:00
  • 参加費:¥5,000
  • 場所:京宿 満き(Mitsuki)
  • 〒604-0865
    京都府京都市中京区亀屋町(竹屋町通)室町東入ル142
    Google Map

詳しくはこちら

花々是好日

2017.11.26 | 教室のようす, 秋の花

「ちょっと思い切った引き出し」が一輪挿しを変える

「ちょっと思い切った引き出し」。いけばな教室の参加者さんからの感想です。わたしが思うに、一輪挿しがイマイチ決ま...

2017.09.28 | 教室のようす, 秋の花

一器一花は、いけばなでないようで、すごくいけばな。

「一器一花」は、いけばなでないようで、すごくいけばななんです。要するに「一輪挿し」なのです。手軽だしお持ちの方...

2017.08.13 | 教室のようす, 夏の花

夏には夏の、一器一花でよいという提案

2017月7月9日(日)、いけばな教室「一器一花でよいという提案」を開催しました。祇園祭中で夏真っ盛りの京都。...

2017.06.27 | 教室のようす, 夏の花

初夏の爽やか生け花を楽しみました

私は京都の老舗仏具会社で勤続10年、フツーに勤めている32歳です。生け花は6歳からやっているので歴はまぁ長いっ...

一覧をみる

follow IKEBANA KIFU